2016年2月23日火曜日

映画おすすめ!身長1.5cmの男?アントマンの評価

はじめまして
橋本浩幸と申します!

今回は、アベンジャースの
スタジオが送る、
アントマンをご紹介します!

映画史上、最小にして最大の
アクションエンターテイメントです!

スパイダーマン、アイアンマンなど、
数々の魅力あふれるキャラクターを
生み出してきたマーベル・スタジオから、
とんでもないヒーローが誕生しました!

特殊なスーツによって身長わずか
1.5cmに変身するアントマンは、
小さくなると動きが俊敏となり、
まるで銃弾のような破壊力を得て、
想像を絶する能力を持ちます!

目次


はじめに


公式サイト

アベンジャーズのスタジオ
マーベルが送る作品で、

かつてないユニークなヒーローが誕生した!!
特殊なスーツによって身長わずか1.5cm
変身するアントマンは、
小さくなると動きが俊敏となり、
まるで銃弾のような破壊力を得て、
想像を絶する特殊能力を持ちます!

あらすじ


やる気も能力もあるのに空回り。人生崖っぷちの男。
そんな彼にオファーされた“仕事”は身長1.5㎝のヒーローになることだった!
やる気も能力もあるのに、なぜか空回りばかりのスコットは、仕事も家庭も失い絶体絶命…。
そんな彼にオファーされた最後にして唯一の“仕事”は、身長わずか1.5cmになれる驚異の“スーツ”を着用し、神出鬼没のヒーロー“アントマン”となることだった。
スーツを発明した天才科学者ハンク・ピム博士と博士の娘ホープの指導の下、猛特訓が始まる。
最愛の娘のために挑戦を決意した彼は、本当のヒーローとなり、人生のセカンド・チャンスをつかむことができるのか?
そして、アントマンに託された決死のミッションとは…?

評価


アントマンには、
ヒーローだけの要素だけでなく、

笑い要素であったり、
親子の絆が見れたり、

いろいろな要素が
ミックスされているのが、

非常に評価ポイントが
高いと思います!

それぞれの、
評価ポイントをご紹介します!

スポンサードリンク

ヒーローなのに笑いあり


主人公がいたって普通の
人間なだけに、
アイアンマンなどには無かった、
笑い要素がよかったです!

アベンジャーズのネタあり


登場人物がアイアンマンを
はじめとする「アベンジャーズ」について
触れることが何度かあり、
アベンジャーズ新シリーズで
アントマンが加わるのではないか
といったが流れています。

例えばピム博士が
主人公にアントマンスーツの
使い方を教えている際には
「これはアイアンマンの可愛いらしい
テクノロジーのスーツとは違うんだぞ」
などといったセリフが流れます。

また、主人公も
ピム博士に対して
「まず真っ先にやるべきなのは
アベンジャーズを呼ぶことじゃないですか」
といったことを口にしています。
映画のポスターでもアイアンマンの
肩の上でアントマンがポーズを
決めているものや、
キャプテンアメリカのシールドに
乗っているものなどがありますが、
これもアベンジャーズとアントマンを
結びつける戦略だと思います!

そんな、アベンジャーズファンの
熱を掻き立てる要素が
見どころですね!

父と娘の親子愛


そんな冴えない主人公は、
愛娘のキャシーちゃんが大好き!
彼女もパパが大好きで、
キャシーちゃんにとってパパは
かけがえのないヒーローなんです!
でもパパは、自分の不甲斐なさを
情けなく感じ、
可愛い愛娘のために
理想の父親像を必死に追い求めます!

彼女の誕生日に姿を現した主人公が
手渡したプレゼントのチョイスも、
センスよすぎて面白い!
「女の子にそれをプレゼントする?」
っていうチョイスが…
でも、キャシーちゃんは
超喜んでいました!

そんな可愛い愛娘と、
家庭は失ったが、
強い絆で結ばれている様が、
見どころですね!

まとめ


ここまで読んでいただき
ありがとうございます!

ヒーローなのに、
マーベル史上珍しい
笑い要素満載の作品と
なっております!

笑い要素ありとプラスして、
親子の絆も垣間見れる、
ファミリー映画として、
成り立ちます!

また、アベンジャーズとの
関連もありますので、

アベンジャーズファンの方は、
是非、ご覧ください!