2016年2月14日日曜日

イヤホンおすすめ特選!ハイレゾ対応を超える?SE535ltdの評価と実力

はじめまして
橋本浩幸と申します!

SE535ltdの装着感

今回は、BA型のおすすめを
ご紹介したいと思います。

BA型についてご存知ない方は、
以前の記事をご覧ください
ダイナミック型とBA型について

ご紹介するイヤホンは、
低音域が効いててクリアな音
好きな人におすすめです!

目次


  1. はじめに
  2. SE535ltd
  3. 付属品
  4. 評価
  5. まとめ

はじめに


SE535ltd】は【SHURE】という、
音響メーカーで、
マイクで有名になりました!

そして、この【SE535ltd】は、
ノーマルバージョンの
SE535】も存在します。

この、違いとは何なのか?
これは、公式やアマゾンでは、
SE535ltd】の方が、
高音域が強化されているという
説明文でした。

私は、【e-イヤホン】で
しっかり視聴しました。

正直感じたのは、
ノーマルバージョンは
何か物足りなかったです!
いい意味で素朴でした!
癖がないというか、
フラットでしたね!

そう感じたのは
全体のバランスが
非常によかったからです。

ですが、【SE535ltd】と比べると
物足りないです!
SE535ltd】は個性があります!
その個性を知ってください><

全体のバランスを重視
する方はノーマルが
合うのかもしれませんね!

今回は、
SE535ltdバージョンの
特徴を踏まえて
いろいろご紹介したいと思います!

SE535ltd


【国内正規品】SHURE カナル型 高遮音性イヤホン
SE535 Special Edition レッド SE535LTD-J




驚くのは値段ですよね?

しかも、発売年月日を
見ていただきたいと思います!

正直、イヤホンとかヘッドフォンって、
オーディオテクニカやSONYの製品は
ほぼ、一年毎に発売するんですよね!

さすが、この【SHURE製】!
一年どころか、
いつ新しい製品が発売されるか
わからないです!

にもかかわらず
なぜおすすめするのか!

確かな人気音質
あるからなんですね!!

今、ハイレゾ音源って流行ってますよね!
そのハイレゾ音源に合わせて、
ハイレゾ対応のイヤホンも登場
してきています!

ですが、SE535ltdは
ハイレゾ非対応にも関わらず、
かなりの人気を誇っています!

↓↓売れ筋ランキング↓↓
価格.com
4713製品中67位です!
(2016年2月27日 現在)

76位って低くない?
って思った方は、
価格帯を見てください!
5万円台のものでは、
トップレベルです!

大体3万円台のものが
上位に上がっています!

それに比べて5万円台のものが
76位はかなりヤバイです!

----------------
以下、特徴が3点あります!

3基ドライバー


高音域が一基と
低音域が二基です!

低音域・高音域が
優れているということです!

着脱式ケーブル


MMCXを採用した
着脱式のケーブルが特徴です!

着脱式のケーブルとは、
イヤホン本体とケーブルを
付け替えることができます!!
これをリケーブルと言います。

リケーブルについては
後日詳しく書くことにします!

高遮音性


耳栓をしたときのように
大部分の周波数帯の騒音を
物理的にカットします!

ノイズキャンセルは、
複雑なプロセスを経て特定の
周波数を打ち消すため、
雑音が混じります!

SONYWALKMANでも
ノイズキャンセル機能はあり、
実は、雑音が混じっています!

スポンサードリンク

付属品



パッケージ


SE535ltdのパッケージ

結構がっしりとした作りで、
高級感がありました!

イヤホン本体


SE535ltdのイヤホン本体

本体には、【SHURE】のロゴと、
535】と型番が印字されてます。
赤がかっこいいです!!!!

また、MMCXを採用した着脱式ケーブルなので、
上記の画像のようにケーブルを
取り外すことができます!

ケーブル


SE535ltdの着脱式ケーブル

1.16cm
L字型プラグを採用しています!
また、使った感じでは、
線と線が擦れた音
タッチノイズがかなり
発生しにくいです!

なので、外出時のリスニングで
ストレスなく聴けます!

しかも、線が太いので、
絡まりにくいです

キャリングケース


 SE535ltdの付属キャリングケース

ハイエンドイヤホンならではのサービスで、
ケースが付いてきます!

イヤーピース


 SE535ltdの付属イヤーピース

シリコンタイプと低反発タイプの
イヤーチップが付いてます!

中でも、低反発のイヤーチップは、
耳の形にフィットするのでおすすめ!

耳垢取り


 SE535ltdの付属耳垢取り

イヤーピースに耳垢フィルターがないものを
使用される場合は、
この耳垢取りで定期的にメンテナンス
行ってあげてください!
耳垢は故障の原因となります!

評価


  • 低音域・・・   ★★★★★

タイト な低音でかつ、
BA型と思えないような、
量感 もあります。
決して作ったような音ではなく、
自然な低音に聞こえ綺麗です!


  • 中音域・・・       ★★★★

低音と高音がよく聞こえるため
強くもなく弱くもなく、
あまり目立ちませんが、
それがプラスとなり、
こもって聞こえません!


  • 高音域・・・       ★★★★

ボーカルの息使いや、
ボーカルの透き通り具合、
ハイハットの質感が
すごく綺麗ですね!


  • クリア感・・・  ★★★★

低音が効いていてタイトなのと、
ボーカルやハイハットが
透き通って聞こえるので、
かなりクリアです!!

総合として、
BA型の特徴で低音域が弱点
というのがありました。

しかし、【SE535ltd】は弱点の低音域を
補うために2基の低音域ドライバー
突っ込んでいます!

さることながら、BA型の得意分野の
高音域は余裕の伸びやかさクリア感
持ち合わせています!

この【SE535ltd】は、
ドンシャリという
呼ばれ方もしています。
低音域が【ドン】で
高音域が【シャリ】ですね!

そしてもう一つ、
BA型は中音が目立ちますが、
【SE535ltd】は、
低音域・高音域をブーストしているので、
中音域が強くもなく弱くもないです!

中音域が強調されると、
こもって聞こえるので、
その点は完璧ですね!

また、【SHURE掛け】という
イヤホンの装着方法を
広めたメーカーで、
イヤモニにも向いてます!

まとめ


ここまで読んでいただき
ありがとうございます!

今回は【SE535ltd】を
ご紹介しましたが、
いかがでしょうか?

最近になり、
ハイエンドイヤホン
流行ってきています!

芸能人が影響なのか、
ハイレゾ音源の登場なのか...

これも、縁だと思いますので、
イヤホンを視聴されて、
すごいと思っていただければ、
ご購入をおすすめします!!!

次回は、もう一つおすすめの
BA型をご紹介したいと思います!