2016年3月5日土曜日

映画おすすめ!現役シールズ隊員!??ネイビーシールズの評価

はじめまして
橋本浩幸と申します!

今回は映画ネイビーシールズを
ご紹介したいと思います!

目次


はじめに


映画「ネイビーシールズ」は
現役の隊員をガチで採用
しているとのことです!

なので、機材は戦闘の流れ、
銃の扱いはモノホンです!

Yahoo!映画の評価にも
ありますが、
少し評価点が低いです。

これは、ストーリー性を
求めて見る人が
多いからなんですよね。

ストーリー性を求める方には
おすすめできませんが、
ミリタリーファンの方や、
リアルさを求める方には、
超おすすめです!

あらすじ


過酷な訓練を乗り越えてきた数パーセントの精鋭兵士たちで編成され、オサマ・ビンラディン暗殺をはじめとする国家の最高機密作戦に従事している、アメリカ軍が誇る特殊部隊のネイビーシールズ。そんな彼らに、誘拐されたCIAエージェントの救出という新たなミッションが下される。冷静に着々と救出作戦を遂行させていくが、誘拐事件は恐ろしい大規模テロ計画へとつながっていた。国家のため、家族のため、仲間のため、さまざまな思いを胸に秘めながら、ネイビーシールズの面々はテロ計画の中枢へと突き進んでいく。

評価


現役のシールズ隊員を採用
しているということもあり、
ストーリー性には欠けています!

この点が減点対象になります!

では、何が一番見どころなのか?

戦闘が凄い!
詳細は下記にて!

あと、最後まで見ないと
分からないことですが、
父親から息子に向けた
手紙がグッとくるシーンが
ありますので、
そちらも加点対象となります。

スポンサードリンク

主観での戦闘がすごい


ヘルメットにカメラを装着し、
撮影していますので、
主観での戦闘も見れます!

主観での映像では、
実際の息遣いも聞こえ、
リアルさマックスです!

ヘルメットカメラを装着した隊員が突入する様子
出展:Yahoo!映画

自分が現地にいるように、
ドキドキハラハラしました!

しかも、主観カメラ越しに
見れる映像からですが、
アサルトライフルを
あんなけ動きながら
目標を打ち抜くことが
どんなに難しいことなのか
ってことが分かります!

いつも見ている映画ですと、
簡単に命中しているように
見えるのが普通ですが、

この映画を見ると、
動きが入ると、
カメラもブレがちなので、
狙いを定めることも
難しいと思いました!

ミリタリーファンの方や、
リアルさを求める方には、
おすすめですね!

父から息子への手紙が泣ける


ラスト5分で息子に向けた、
手紙がかなり泣けます!

父親がどんな気持ちで、
戦争に行くのか?

愛する妻と息子を残して出兵
出展:Yahoo!映画

軍での立場もありますが、
家庭での立場も当然あります!

二つの顔を持つ男の
葛藤が最後に語られるので
すごく見ものです!

また、父親が軍にいるという
立場を考慮して、

息子にどういう風に
生きて欲しいのかという、

息子に対する切ない
思いも語られます。

まとめ


ここまで読んでいただき、
ありがとうございます!

映画「ネイビーシールズ」には、
現役のシールズ隊員を採用している
ということもあり、

正直、ストーリー性は、
重要視していません!

楽しむなら、
どいう機材を使っているのか
どのような戦闘の流れか
どのような銃を使用しているか

この点が見どころでは
ないでしょうか?

ミリタリーファンの方は、
もってこいだと思います!