2016年3月26日土曜日

映画おすすめ!地球が割れる?カリフォルニア・ダウンの評価

はじめまして
橋本浩幸と申します!

今回は、パニックアクションの
映画「カリフォルニア・ダウン」の
評価をご紹介します!



1300キロにわたる
サンアンドレアス断層がズレ
巨大地震が起こります!

目次



はじめに


地震を予測した映画です。

もちろんCGですが、
アメリカの大都市が墜ちる映像なんて
すさまじいです!!
想像できますか?

主演は「ドウェイン・ジョンソン」です。
最近では、「ワイルドスピード」や
ファースター」が有名です。

いつも思うのですが、
とにかく筋肉がすごいですw

そこはさておき、
パニックアクションですが、
アクション部分だけでなく、
人間ドラマも垣間見れる
おすすめの映画です!

あらすじ


巨大地震が発生し、猛烈な揺れに襲われたカリフォルニア。超高層ビル群やゴールデンゲートブリッジが次々と倒壊し、ロサンゼルスなどの大都市が相次いで壊滅。救難活動に奔走するレスキュー隊のパイロット、レイ(ドウェイン・ジョンソン)はサンフランシスコに残された娘(アレクサンドラ・ダダリオ)の救出に向かうが……。

評価 


メインテーマは
サンアンドレアス断層がずれ、
巨大地震が起こります!
マグニチュードは最大9を超えます!

マグニチュードが1変わるだけでも、
地震規模は100倍になると、
一般的には言われています!

また、2次災害で
津波も誘発されます。

津波のレベルは、
映像を見る限り50m級
波が起こります!

津波が起こる前に、
波が一旦沖に引くのですが、
その様は、なにこれ??
っていうくらいの、
見たこと無い映像です!

そして、地震という大筋と合わせて、
夫婦愛を取り戻すという
サブテーマもあります!

2012】的なマヤ予言的な
イメージがありますが...

もし、こんなこと起こったら、
みたいな感じで、
本当に起こりそうなんだけど、

前代未聞過ぎて、
イメージできないんですよね!

もちろんこのまま、
娯楽のままで終われば
いいのですが...

次は、ポイントを
ご紹介します!!

スポンサードリンク

サンアンドレアス断層


ネバダ州のフーバーダム付近に
潜む未確認の断層帯で群発地震が発生します。
その衝撃は州をまたいでカリフォルニアに及び、
かのサンアンドレアス断層を刺激。

出展:公式サイト

断層は大きくずれ、
ロサンゼルス一帯に激震が走り、
揺れはロサンゼルスだけにとどまらなかった。
巨大地震の余波は断層に沿って北上し、
混乱と壊滅的な被害をもたらせながら、
サンフランシスコに達します。

しかも、地震規模は
マグニチュード9を超えます!!

映像もめちゃくちゃ迫力がありますし、
次から次へと試練が来るので、
休まる時がありません!

容赦なく襲い掛かります。
あなたは逃げ切ることができますか?

ドキドキハラハラ
しっぱなしですよ!!

取り戻す愛


地震というメインテーマともう一つ、
夫婦愛についてのサブテーマが
あります。

出展:公式サイト

救命士の主人公レイは妻と別居中で、
離婚の危機を迎えてました。

しかし、ちょうど地震が起きたところから
物語は始まります!

レイのバックグラウンドに
娘ブレイクの妹がラフティング中に、
事故で溺れて死亡します。

そのことがきっかけで、
夫婦の絆に亀裂が入り、
別居という状況になりました!

夫、妻の両方が娘のブレイクを
愛していますが、
夫婦間の仲がギクシャクしてると
どうしようもないですよね...

たまたま災害によって、
お互いを再び意識しますが、
緊急事態がないと、
他のきっかけはないのでしょうか?

災害きっかけというのは
何か切ないですよね...

また、妻と娘が災害にあって、
緊急事態になりますが、
まさかの状況になるんです。

まさかの事態は映像で
見てください!

まとめ


ここまで読んでいただき、
ありがとうございます!

サンアンドレアス断層は
非常に有名です!

そして、超巨大断層が動くと
こんなすさまじい地震が
起こるなんて...

大迫力はパニックアクションが
とにかくヤバイです!

ドウェイン・ジョンソンの
筋肉美もすばらしいです!

やはり、最近は技術も進歩し、
迫力があっておすすめです!