2016年3月28日月曜日

映画おすすめ!悪が正義?ザ・シューター/極大射程の評価

はしめまして
橋本浩幸と申します!

今回は、スナイパーの
おすすめ映画「ザ・シューター」を
ご紹介します!

映画「ザ・シューター 極大射程」のジャケット

アクションとミステリーの
ハイブリッド映画です!

ドキドキハラハラしながら、
騙されます!

目次


  1. はじめに
  2. 評価
  3. まとめ

はじめに


映画「ザ・シューター/極大射程」の
主演「マーク・ウォルバーグ」です。

TED」や「ローンサバイバー」で
有名ですね!

また、ミリタリー系で
特にスナイパーもので、
最近「アメリカン・スナイパー」が
関連作品にありますが、
こちらは、実話です!!

あらすじ


元海兵隊のスナイパー、ボブ・リー・スワガー(マーク・ウォールバーグ)は一線を退き、広大な自然が広がる山奥で隠遁生活を送っていた。しかし、退役したアイザック・ジョンソン大佐(ダニー・グローバー)が彼のもとを訪問し、大統領暗殺計画が発覚したため、ボブの力を借りたいと言う。ところが、それは巧妙に仕組まれた罠だった。

評価


元々、「マーク・ウォルバーグ」は
アクションによく出演されていて、
アクション要素は見ごたえありです!

筋肉がすごいので、
さすがって感じです。

そんなことはさておき、
百聞は一見にしかず、
ということなので、
是非見てください!

スポンサードリンク

1600m先を狙い撃ち


ミリタリーものは好きなのですが、
残念なことに知識はありません。

この映画はスナイパーにおいて、
何が重要なのかを、
素人にも分かるように、
説明してくれます。

スワガーが騙された敵襲に合う様子
出展:Yahoo!映画

長距離射撃には、
温度湿度高度
重要だと言ってました!

しかも、1600m先を打つ事が、
いろんな要素が絡むので、
どれだけ難しいことなのかと
想像するだけでゾッとします!

また、、応急処置の方法や、
近接での戦闘の慣れが、
さすが元軍人って感じですね。

基本的にはアクション要素が
強くありますので、
ミリタリー要素とアクション要素が
楽しめるのでおすすめです!

悪が正義?


大統領暗殺を阻止するために、
元軍人のスワガーの力を
借りようと国家が要請しますが、

実は、とんでもないことに
巻き込まれてしまいます!

スワガーが騙される瞬間
出展:Yahoo!映画

誰と誰が関わっているのか?

国家の陰謀
黒すぎます。

本来なら国家は正義
あるはずなのに、
にもなりうるということ...

もちろん、国家機密がある
ということは分かりますが、

日本に置き換えても、
何を隠されているのか、
怖いですね!!

結構、ミステリー要素もあり、
最後にはどんでん返しを
食らっちゃいます!!

まとめ


ここまで読んでいただき
ありがとうございます!

いかがですか?
「マーク・ウォルバーグ」
すごいかっこいいです。

ただの筋肉バカではなく、
頭もキレます。

軍人って頭もキレないと、
やっていけないんですかね!

また、アクション要素あり、
ミステリー要素もあるので、

アクション好きの方でも
ミステリー好きの方でも、
楽しめるのでおすすめです!