2016年5月7日土曜日

映画おすすめ!絶対諦めないで!ズートピアの評価

はじめまして
橋本浩幸と申します!

今回は、ディズニー映画の
「ズートピア」をご紹介します!

映画「ズートピア」の半券とクリアファイル

キャラ性がなかなか良く、
面白かったです!

目次



  1. はじめに
  2. 評価
  3. まとめ

はじめに


映画「ズートピア」は、
「アナと雪の女王」や
「ベイマックス」に次ぐ、
名作の様です。

主題歌にDreamの
Amiさんが起用されています。

また、日本語吹替え版の声優には、
「上戸彩」さんや、
サバンナの「高橋」さんが
登場されています。


あらすじ


ハイテクな文明を誇るズートピアには、さまざまな動物が共存している。そんな平和な楽園で、ウサギの新米警官ジュディは夢を信じる一方、キツネの詐欺師ニックは夢を忘れてしまっていた。そんな彼らが、共にズートピアに隠された事件を追うことになり……。

評価


この映画には、
誰にでもチャンスはあるので、
諦めないでというテーマ性が
ありました。

人間に例えると、
人種に関係なくチャンスは、
皆平等だと言うことことなのですかね。

基本的には、感動系よりも、
勇気をもらえる内容ですね。

ディズニー映画おなじみの、
他のディズニー作品の、
要素も混じっています。
隠し要素もポイントですね!

私が気づいたのは、
アナと雪の女王のネタが
登場していました!

ジュディがズートピアに向かうシーン

メインストーリーとして、
ズートピアでうさぎの警察官は、
初めてということですが、


ジュディの警察官の仕事として、
初めは雑用の仕事でしたが、


徐々に署長に認められていく、
サクセスストーリーの要素もあり、
種族のギャップを埋めるすばらしさや、

ステレオタイプによる困難を
克服したときの、
象徴化もすばらしいです。

他方では、笑い要素が多く
見どころ満載でした。

特に、ナマケモノが
面白かったですw

是非、ご覧ください!!

隠し要素


ジュディがズートピアに行く時、
電車の中で曲を聴くシーンですが、

音楽再生機器で
「Try everything」を選ぶときに、

「Let It Go」の曲名が
表示されていました。

割と一瞬でしたが...

スポンサードリンク

まとめ


ここまで読んでいただき
ありがとうございます。

テーマ性が強く、
結構深い映画でした!

ちょっとコミカルな所も多く、
笑える映画でもありました。

主題歌の歌詞にもありますが、
「諦めないでいこう~」と歌っていて、
チャレンジ精神を教えてくれる、
いい映画です!!

また、おまけ要素として、
他のディズニー映画の
要素があるのも見どころです!

ナマケモノに笑ってください。